LMJ新ホームページを公開しました。コロナ環境を乗り越えて発展するビルオープンシステムの普及促進をめざして皆様に役立つ情報をオープンに提供していきます。ご質問は気軽にお問い合わせからどうぞ。

ASHRAE/EXPO2022AHR Expo | Jan. 31–Feb. 2, 2022 | Las Vegas Convention Center

  • 2022年3月11日
  • 2022年3月11日
  • 未分類
  • 15view
  • 0件

今年の1月31日から2月2に、ロンマークインターナショナルはラスベガスで開催されたAHRExpoに参加しました。COVID19以降久しぶりに会場での実イベントの開催し、展示会全体が私たちの期待を上回りました。メンバーとスポンサーからのサポートに感謝します。(ルネサスの会社であるDialog。 Engenuity Systems;メガチップスとスマートコントロール)。
今年のブースでは、eViewIoTプラットフォームのライブバージョンを紹介できることをうれしく思います。 eViewIoTは、主要な小売業者だけでなく、展開されたIoT資産のポートフォリオを持つ企業によって使用される統合IoTプラットフォームです。また、LonMarkのWebサービスを強調しました。
・IoTサービスアクセスのためのマルチプロトコルデータの正規化
・オープンソースのNode-REDツールを使用したマルチプロトコルシステム統合
・BACnetワークステーションおよびカスタムWebページからのマルチプロトコルシステムの監視と制御
・ローカルデータロギングとアラームサービスのサポート

写真:DialogのJerryBradshawとDavidSciarrino

さらに、次のような多くのトピックに取り組む1日の教育セッションがありました。

ビルディングオートメーションはスマートグリッドに適応します
-LonMark International、Rolf Bienert

スマートシティが照明制御ソリューションに真の相互運用性を要求する必要があるのはなぜですか?
-LVXGlobalのMarkVerheyen

費用対効果の高いIPベー​​スの高速有線通信技術
-Michael Navid、MegaChips

よりスマートなスタックでスマートビルディングの複雑さを軽減
-Tracy Markie、Engenuity Systems

コントロールを構築するための新しいWebサービス標準
-Rich Blomseth、Dialog、ルネサス企業Speaker: Rich Blomseth, Dialog, a Renesas Company

A New Web Services Standard for Building Controls

This education session will cover the new ANSI/CTA 709.10 web services standard. The session will focus on how integrators can use the new standard to interface existing and new building control networks that use the BACnet or LON protocols to cloud services. The session will include a description of how the ANSI/CTA 709.10 standard provides a common information model and data model for the IoT that enables the construction of digital twins of the physical devices in a building network.

最新情報をチェックしよう!
>LonMark Japan

LonMark Japan

先進のIoTとクラウド時代のビルオープンシステム

CTR IMG