LMJ新ホームページを公開しました。コロナ環境を乗り越えて発展するビルオープンシステムの普及促進をめざして皆様に役立つ情報をオープンに提供していきます。ご質問は気軽にお問い合わせからどうぞ。

~スマートビルのスペシャリストに聞く~これからの時代に必要となる、「スマートビル」の実現方法

  • 2021年10月21日
  • 2021年10月21日
  • 未分類
  • 76view
  • 0件

オンラインセミナー 2021.11.24(水) 15:00〜16:30 セミナー申し込み

SDGsアクションプラン2021への取り組みの実施、働き改革の見直しによって、
オフィス改革、すなわちスマートビル化に向けた取り組みの推進が必要となりました。
世界ではスマートビルを実現するソリューションが増えており、オフィス改革が
進んでいる一方、日本においてはその取り組みが進んでいないのが現状です。
そこで、今回のセミナーでは、スマートビルのトップランナーから
スマートビルの具体的な実現方法について語っていただきます。

  • 今求められている、スマートビルとは
  • 登壇者によるディスカッション
  • ビル内の自動化や情報の可視化
  • スマートビルを実現する現在の最新技術
  • 日本のスマートビルの遅れの原因
  • 日本のスマートビルの事例
  • 日本のビルに導入できるAI
  • 2030年までのビルオートメーション のロードマップ

登壇者

ウィリアム・アチュリ

代表取締役社長

William Achury・CEO X1Studio​

日本で20年以上、新規事業の開拓、15を超えるテクノロジーブランドの日本市場導入、顧客関構築など、多岐に渡る業界で豊富な実務を経験。主にビルのIoT化や商業ビル, ホテルなどのホスピタリティ業界、データセンターなど幅広い業界での経験を有し、HUMAN CENTRIC(人間を主体) を思考の中心に据えて、ビジネスとテクノロジーの ギャップをシームレスに繋ぐことを使命としている。

谷崎 宗孝

カントリーマネージャー 

Tanizaki Munetaka ・Country Manager Lutron​​

2001年ルートロンアスカ株式会社入社。主にシステム設計、プロジェクトマネージメントを担当し商業ビル・ホテル等の大型物件に携わる。2008年からセールス、2014年から営業部長として大型商業施設向け製品Quantumの日本導入や、ホスピタリティ向け製品myRoomの導入を行う。DALIを使用した照明制御だけでなく、電動シェードを使用し外光もコントロールする光のトータル制御コントロールを提唱。2018、ルートロンの日本市場の責任者・カントリーマネージャーに就任。

​吉田 浩 

日本法人代表取締役社長 兼 北東アジア担当バイスプレジデント

Yoshida Hiroshi・Vice President & General Manager, North East Asia, Johnson Controls

ブーズ・アレン・アンド・ ハミルトン(現 PwC コンサルティング Strategy&)でキャリアをスタート。その後日本ゼネラル・エレクトリック株式会社にてGE プラスチックス 日本、アジア太平洋地域、グローバルのマーケティングをリードし、DSM ジャパン エンジニアリング プラスチックス株式会社 代表取締役副社長を経て2016 年、ジョンソンコントロールズ株式会社 に専務執行役員として入社。同年代表取締役に就任。

佐藤 俊朗

執行役員 エグゼクティブディレクター 不動産アドバイザリー 

Sato Toshiro ・Executive Officer, Executive Director, Real Estate Advisory, Jones Lang LaSalle​

ニューノーマルに向けた不動産戦略を含む不動産アドバイザリー業務に従事。「働き方改革と企業不動産戦略」に関する講演や寄稿多数。明治大学ビジネススクールの不動産関連講義講師。 

FRICS(英国王立チャータード・サベイヤーズ協会フェロー)、MCR(CoreNet Mater of Corporate Real Estate)、米国不動産ライセンス(NY/NJ/CA州)、日本宅地建物取引主任者、JFMA CREマネジメント部会副部会長を務める。 

富田 俊郎

理事長

Tomita Toshiro ・​​Chief Director LonMark Japan​​

ビルのオープンシステムの普及推進活動を2004年のロンマークジャパン発足以来進めています。海外では広範囲に普及している世界標準準拠のオープンシステムですが日本は特有の事情のため、普及が遅れています。現在は最先端のIoT,AI,ロボットを含めたスマートビル実現のために必須基盤であるオープンシステムのアーキテクチャーを各組織と連携して推進しています。 

<スペシャルゲスト>

有泉 健 

代表取締役社長

Ariizumi Takeshi ・​​CEO BIGLOBE​

1984年に国際電信電話(現KDDI)入社。GPS位置情報活用や現在のテレワークツールの前身となるユニファイドコミュニケーションなどのソリューション事業を手掛ける。2017年ビッグローブ株式会社代表取締役社長へ就任し、2020年にはSDGs達成に向けたBIGLOBEの取り組みを宣言。温泉地でのワーケーションを通じた地方創生への取り組みを開始したほか、2021年にはドネーション型モバイルサービス「donedone」の提供を開始するなど、通信事業者による新たな価値提供への挑戦を続けている。

最新情報をチェックしよう!
>LonMark Japan

LonMark Japan

先進のIoTとクラウド時代のビルオープンシステム

CTR IMG