LMJ新ホームページを公開しました。コロナ環境を乗り越えて発展するビルオープンシステムの普及促進をめざして皆様に役立つ情報をオープンに提供していきます。ご質問は気軽にお問い合わせからどうぞ。

2020年度LMI-年間最優秀賞の紹介

  • 2021年2月21日
  • 2021年2月21日
  • 未分類
  • 55view
  • 0件

2月16日ベストオブイヤー受賞者

制御ネットワーキングの相互運用性標準の認証、教育、および推進で認められた非営利の国際協会であるLonMark®Internationalは本日、2020年の「ベストオブザイヤー」賞の受賞者を発表しました。組織として、LMIは、1,000を超える製品がテストおよび認定され、世界中で1,000を超える業界の専門家とともに成長を続けています。ANSI / CTA-709(ISO / IEC 14908)規格に基づく製品は、世界中の50万を超える建物に設置された製品とともに、引き続き広く展開されています。これらの賞は、LonMarkコミュニティのメンバー間で共有されるビジョンとイノベーションを反映しています。

マルチベンダープロジェクトオブザイヤー:ISDEは、スペインのRoyal Hideaway CoralesResortに統合されたエネルギー効率の高い自動化ソリューションを提供することで認められています。ISDEのHOTELONは、LONWORKS標準プロトコルに基づく統合自動化ソリューションでした。ISDEは、リゾートのすべての要件を満たし、実装時間とインフラストラクチャのコストを削減することができました。詳細については、次のWebサイトをご覧ください。ホテルのエネルギー効率:HOTELON

年間最優秀認定製品:美的空調システム用のLonWorksコントローラー。LonWorksゲートウェイは、最大32台の屋内および32台の屋外エアコンユニットをLonWorksビルディングオートメーションシステムに接続できます。LonWorksゲートウェイは、RS-485通信プロトコルを標準のLonTalkプロトコルに変換し、中央空調システムとLonWorksのBAS間の統合を実現します。詳細については、次のWebサイトをご覧ください。GW-LON(A)–Midea空調システム用のLonworksコントローラー

ビジョナリーオブザイヤー: Matthias Lurkens、Gesytec –MatthiasはLonMarkの取締役会に6年間務めています。LonMark Germanyの取締役を務めていた間、彼はLonMarkGermanyとLonMarkInternationalのシームレスな統合を管理しました。さらに、彼はLonMark技術委員会の委員長であり、ドイツのマーケティングタスクグループの委員長でもあります。Matthiasは、彼の会社であるGesytecとともに、LON HD-PLC規格(ANSI / CTA 709.8)の主要な貢献者です。マティアスは重要な支持者であり、LMIはこの当然の賞で彼の貢献を称えることを誇りに思っています。

LMIコントリビューターオブザイヤー: ArcomのCatherine Rambaudは、LMIのスマートシティカウンシルの積極的で価値のあるメンバーです。彼女の関与、サポート、創造的な洞察は、新しいマーケティングプログラムに役立ちました。さらに、彼女はLonMarkの宣伝と、相互運用性と標準化の重要性を強く支持してきました。

LonMarkInternationalのエグゼクティブディレクターであるRolfBienertは、次のように述べています。「この賞プログラムを刷新して、特にこの1年間にLonMarkを実装するための継続的な革新、リーダーシップ、取り組みを評価することに興奮しています。「世界的大流行にもかかわらず、LMIは継続的な成長が見込める立場にあり、新たな戦略、ビジョン、価値提案によって新たな勢いを生み出しています。」

最新情報をチェックしよう!
>LonMark Japan

LonMark Japan

先進のIoTとクラウド時代のビルオープンシステム

CTR IMG