LMJ新ホームページを公開しました。コロナ環境を乗り越えて発展するビルオープンシステムの普及促進をめざして皆様に役立つ情報をオープンに提供していきます。ご質問は気軽にお問い合わせからどうぞ。

2020.7 LMI e-ニュースレター

  • 2020年8月1日
  • 2020年8月1日
  • 未分類
  • 24view
  • 0件

LONMARKインターナショナルは、メンバーの集合的なスキル、能力、経験を結集して、今日の世界が直面している主要な課題の解決策を特定し、開発します。メンバーベースの非営利組織LMIは、ISO / IEC 14908およびANSI / CEA-709シリーズの規格に基づく相互運用可能なシステムを実現します。

LonMark Internationalは、2020年の残りの期間を通じて予定されている一連の無料のテクニカルウェビナーを発表しました。これらのメンバー主導のウェビナーは、Adesto、BeeZeeLinx、Citylone、Flashnet、Gesytec、Megachips、Occitaline、Safesquare、およびVossloh Schwabeから、新たな開発に深く踏み込む予定です。スマートシティ、スマートビル、IoTの中で。 次のウェビナーの録画は、https://www.lonmark.org/webinars/recording/にあります。 IoTアクセスプロトコル(IAP)を使用したエッジでのオープンネットワーキングプロトコルの統合 -マーク・バックランド、アデスト・テクノロジーズ   公共照明管理:スマートシティへの道 ANSI / CTA 709.8高速ネットワーク設計ガイドライン–パート1 -小西雅、MegaChips LMIメンバーであり、組織がウェビナーシリーズにどのように関与できるかについて詳しく知りたい場合は、Henny Wieland(henny@lonmark.org)に連絡してください。  

次のウェビナーは9月3日(木)9:00 CESTに予定されています。 ANSI / CTA 709.8高速ネットワーク設計ガイドライン–パート2のMegaChipsから小西雅に参加してください。登録するには、https://www.lonmark.org/webinars/にアクセスしてください。

Member Focus: Yaskawa America

profile_photo

安川電機は、ACインバーター、ACサーボ、CNCコントローラーシステム、ロボット工学、システム統合の主要サプライヤーの1つに成長しました。安川の事業の主な目的は、顧客の期待を超え、製品とプロセスの自動制御によって生産性を向上させる信頼できるソリューションを作成することにより、メーカーの自動化要件とエンドユーザーに高品質のソリューションを提供し続けることです。 ISO 9001認証とデミングアプリケーション賞の達成によって実証された、総合的な品質管理への献身を通じて、信頼性の業界標準を超える製品を設計および製造し、お客様のソリューションの品質と長期的なコスト効率の向上を支援します。 詳しくはhttps://www.lonmark.org/user/yaskawa-america-inc/をご覧ください 業界ニュース:HD-PLCテクノロジー:スマートビルディングで将来のスマートHVACシステムを可能にする新しい通信規格

HVACInformed.comで特集されているMegaChipsのMichael Navidによる最新の記事を必ずお読みください。世界中で、スマートビルディングの高度なビルディングオートメーションシステム(BAS)により、よりスマートなHVACシステムの需要が高まっています。最新のHVACシステムは、エネルギー効率を改善し、室内の空気の質と換気に関連する潜在的な健康問題を軽減できます。実際、HVACの改善と建物の管理は、2021年に米国で大規模な投資になると予想されています。

Buildingssmart-building-future-920x533 業界ニュース:HD-PLCテクノロジー:スマートビルディングで将来のスマートHVACシステムを可能にする新しい通信規格

HVACInformed.comで特集されているMegaChipsのMichael Navidによる最新の記事を必ずお読みください。世界中で、スマートビルディングの高度なビルディングオートメーションシステム(BAS)により、よりスマートなHVACシステムの需要が高まっています。最新のHVACシステムは、エネルギー効率を改善し、室内の空気の質と換気に関連する潜在的な健康問題を軽減できます。実際、HVACの改善と建物の管理は、2021年に米国で大規模な投資になると予想されています。

LonMark委員会の更新:   ビルディングオートメーション委員会 次のBACコールは、8月19日午前8時(PT)になります。詳細については、shannon @ lonmark.orgでShannon Mayetteにお問い合わせください  

委員会は、相互運用可能なデモを拡張するためのさまざまな方法について、2021年のAHR Expoの計画についてすでに議論しています。同様に、将来の仮想産業セッションのトピック。

スマートシティ評議会 現在議論されているトピックはオンラインショーです。 また、今後数か月間のマーケティングプログラムにも取り組んでいます。次のSCC会議は8月27日木曜日、午後5時(CET)です。 詳細情報:henny.wieland@lonmark.org   ドイツ語マーケティングTG – GMTG: 次の通話は、9月3日木曜日の午前10時に予定されています。 詳細についてはhenny.wieland@lonmark.org   今後のイベント IBS 2020 11月3日〜4日 パリエキスポポルトドゥベルサイユ http://www.ibs-event.com/ SCC対面会議

最新情報をチェックしよう!
>LonMark Japan

LonMark Japan

先進のIoTとクラウド時代のビルオープンシステム

CTR IMG